思索のための手仕事、あるいは相談を受けるということについて

夏コミ申し込みました。で何冊出すんだっけみたいなことを考えたら四冊スタート本音としてはもうちょっと出したいみたいな状態になって、ウワッこれどこから手をつけたらいいんだって感じになり、結果として、考え事をしながらコイルを巻 […]

誰が架空の鹿を殺したか、あるいはインターネットフォークロア「おそ松さんとインターネットとわたし」

そろそろTwitter(@bkyd)でおそ松さんの話をするとフォロワーが減るまでに至ったのでこれまでのあらすじです。   ~これまでのあらすじ~ わたしの文章がうますぎたので馬鹿が爆釣れした結果、文章がうますぎ […]

収入がホニャララみたいな額になったのでみたいなお知らせ

わたしは知っている……! こういうとき具体的な額を出すと燃えるもとだということを……!   何回か書いたお仕事進捗のおしらせの続きです。フリーランスで在宅でなに……何かを……できるかぎりのいろいろなことをやって […]

インターネットに善なる時代などなかった

べつにこれはインターネットの話ではありません。抑圧の話です。 個人のホームページをやっていたころ世界は「すべて」明るかったという認識は誤りです。それは「あなたの界隈が」個人サイトに向いていたのであり、「たまたま」抑圧を受 […]

このおそ松さん公式がえぐい六つ子の誕生日直前スペシャル

一回書いた記事が飛びましたのでローテンションに行きます。わたしはいま絶好調に死にたいです。   まずこれを見てほしいんだ。 【グッズ-ストラップ】トイズワークスコレクション にいてんごむっ! おそ松さん そのに […]

ファンフィクションコミットメント索引(更新随時)

noteで連載している腐女子寓話が増えてきたので索引を作りました。 腐女子とコミュニケーション  隠れたい腐女子と隠れない腐女子と隠れたくない腐女子 神とふぁぼ魔 斜陽ジャンル 神の虐殺のためのプラン 回顧厨 読者 作者 […]

昔話「感想とわたし」

同人作家に感想を送るということの続きですが、とりとめもなく自分の話をしてしまった。もっと「作家の方は感想とどう向き合うべきか」みたいな話をしようと思ったのに。まあいいや。ケーススタディだと思ってください。   […]

同人作家に感想を送るということ

まずはじめに、この話に正解はありません。テンプレもありません。 なぜならコミュニケーションに正解はないからです。   同人作家に感想を書いて送ることが迷惑なのかそんなことはないのか、という話をします。 何故同人 […]